,

ガラスコーティング メンテナンス剤 ボディー下地処理剤 ≪無限≫ ウロボロス ベースコート

商品詳細

「下地処理からコーティングまでがこれ一本で可能です。ガラスコーティングの定期的な皮膜メンテナンス剤としても唯一の製品です」

ガラスコーティングをかけたけど艶や撥水効果が落ちて来て状態が悪くなった場合のメンテナンス剤です。
ガラスコーティング(質の良い)の皮膜を整備して補修するためにウロボロスの高品質なコーティングが浸透し皮膜を形成、輝きや撥水を取り戻します。

また、クリアや塗装に洗車傷などが目立ち下地が悪い場合にも下地処理とコーティングまでをこの製品一つですべて行います。
下地処理とコーティングを2つ買いそろえなくてよいためとても経済的ですし、時間の節約にもなります。

内容量

200ml

付属品

手バフスポンジ1個 (ソフト) 拭き取りクロス1枚 (サイズ:40cm*40cm)

施工方法

①あらかじめ洗車し、砂や泥などを洗い流してください。
②本剤は分離性があるため、使用直前に容器をよく振ってからご使用ください。
③洗車後、水滴を拭き上げる前に本剤をスポンジに適量取り、薄く塗り広げてください。(ドライでの使用も可)
④乾ききる前に専用クロスで拭き上げてください。
⑤ムラが発生した場合は、かたく絞ったクロスで拭き上げてください。
⑥使用後のクロスはよく水洗いして乾かしてから保管してください。

施工は磨いてふき取るだけなのでとても簡単ですがポイントや注意事項もありますので製品ラベルもよくご確認いただいてから目立たない箇所で試して施工してください。

注意事項

・ボディーを十分に冷やしてボディーに熱がこもっていない状態から作業をします。
・季節に注意が必要です、夏場や直射日光は乾くのが早く施工時間に注意です。冬場も結露など注意です。
・ボディーの状態が著しく悪い場合は対応したケミカルやクリーナーで下地処理を行ってから本剤をお使いください。
・一度の施工で重ねたり濃く塗布をしてしまうと余剰分が多くなりムラになる場合がありますので塗り重ねしない様にしてください。
・窓ガラスにはご使用いただけませんがホイールや樹脂パーツには施工可能です。

※この製品はメンテナンス剤としてだけではなく、この一本でガラスコーティングの補修になるほどの本格的なコーティングまでかかります。
ですので、ウロボロスだけでも艶々撥水状態で他の製品を使用する必要はありません。

※※最高の状態でご使用いただくには弊社の【無限】ガラスコーティングのメンテナンス剤としてご使用いただけますと最高のパフォーマンスを発揮します。
※ガラスコーティングを施工する前の施工には使用しないでください。∞ガラスコーティングをかけて定期メンテナンスでウロボロスを使用します。

関連商品

  1. タイヤコーティング剤「118番」

    モーターショーのようなぎらつきを抑えた上品で深みのある艶。タイヤに「優しい」水性タイプでタイヤ本来の輝き。

  2. マイクロファイバー洗車タオル

    乾拭き、水拭き、両方に対応。洗車時のふき取りや磨き上げまでフラストレーションなく使用ができます。

  3. ガラスクリーナー「331番」

    窓ガラスの汚れをスパッと落とし防汚コーティング。内窓・外窓に使えて「拭きムラなく」視界は超クリア。

  4. オーストリッチフェザー 毛ばたき

    同じものはこの世に2品とない。 天然の羽毛は優しく細かく綺麗に埃をとりさります。

  5. カーシャンプー「321番」

    日常の洗車やメンテナンスに必須の車に優しい中性洗剤です。気泡力抜群のきめ細かな泡で洗車傷の予防に。

  6. コーティング剤用スポンジ

    サイズから設計までテストを繰り返し、弊社専用でつくったオリジナルのコーティングスポンジです。

ページ上部へ戻る
Translate »