洗車は知ると楽しくなる?

更新日:2月18日








今から30年ほど前になりますか、私が10代の頃、


ガソリンスタンドでは、毎朝、洗車や清掃を行うサービスに車が列を連ねていました。


景気が良かったのですね。


若いながらに、いつか自分も高級車に乗って、

ガソリンスタンドでコーヒーでも飲みながら、愛車がきれいに洗車されている様を

見ていたい、と憧れていました。


その想いは叶いませんでしたが、。


それから数年後、海外で生活するようになり、

洗車場と再会します。


日本の洗車場とは色々と違ったのですが、

何よりも、洗車後の水分のふき取りが非常に、異常に?速い。


もの凄く大きなタオルや天然のセームなどを広げて二人がかりで滑らして拭取る。

残った水分をササっと拭取る。 


衝撃でしたし、ずっと心に残っていました。


それから、カーコーティングが出だしたり、iPhoneがでたり

なんといっても、20世紀の大発明。


そう、我らが、マイクロファイバーも誕生しました。


そんなこんながありながら、海外で起業していくことになるのですが、

点と点が繋がっていったタオルが、大判クロスであったりするのですね^^






閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示